top of page

コウノエベルト骨盤用(レギュラー)

¥6,930

(税込)

カラー:(BK00)ブラック
​サイズ:S,M,L,O

  • 骨盤は、身体の要(かなめ)です。一般的に骨盤のゆがみによりボディバランスがくずれると、身体のいたるところに負担がかかってしまいます。骨盤を正しい位置に安定させることで全身のバランスが整い、本来のパフォーマンスを引き出すことができます。コウノエベルト(骨盤用)は骨盤に直接作用し、筋肉の動きを妨げません。装着してトレーニングすることで、骨盤まわりの筋肉強化を促します。骨盤のバランスを整えると、両脚への加重が左右均等になります。そのおかげで股関節の可動域が広がり下半身の安定性が高まるので、本来のパワーをひきだすことができ、腰や身体への負担も軽減します。普段からサポーターや機能タイツなど締め付けになれている場合は、レギュラータイプのコウノエベルトをご使用いただけます。矯正力も強く、負担の軽減・パフォーマンスUPを目的とするトレーニング等が特におすすめです。
    こちらの品番は2024年5月から販売されたモデルとなります。旧品番(DAT8100)と同じ仕様ですが、ロゴ変更に伴い品番を変更しています。

    ■コウノエベルト(KZ4SBL00U)とコウノエベルトライト(KZ4SBL01U)の違い

    普段からサポーターや機能タイツなど締め付けになれている場合は、通常タイプのコウノエベルト(KZ4SBL00U)をご使用いただけます。
    矯正力も強く、負担の軽減・パフォーマンスUPを目的とするトレーニング等が特におすすめです。
    一方ライトタイプ(品番:KZ4SBL01U)は、日常生活での着用など、長時間使用いただく場合におすすめです。

    ■適応サイズ目安
    コウノエベルトを骨盤にまわし、伸ばさない状態でバックルの間に握りこぶし2つ分(男性18cm・女性15cm)の隙間ができる長さを目安にサイズをお選びください。
    骨盤まわりのサイズ目安
    S:74~86cm
    M:84~96cm
    L:94~106cm
    O:104~116cm


    原産国:日本

    素材:側地 ポリエステル85% ポリウレタン15%  芯 天然ゴム
    メーカー品番:KZ4SBL00U
    商品番号:2626981

  • ※生地の特性によって多少の誤差が生じる場合がございます。ご了承ください。

    メーカー基準サイズ:対応サイズ
    S:74-86
    M:84-96
    L:94-106
    O:104-116

  • KOUNOE
    身体の歪みや故障を解消させ、ポテンシャルを引き出すアイテム。
    骨盤のズレは背骨のゆがみにつながり、腰痛や肩凝りの原因となります。また、身体のバランスがくずれたり、ヒジやヒザの関節が正しく作用しないと、パワーや運動能力が低下しやすくなります。骨盤や関節を正しく機能させれば身身体のバランスが整い、本来のポテンシャルを引き出せます。
    数々のトップアスリートの身体を知り尽くしたスポーツトレーナー鴻江寿治氏が開発したKOUNOEシリーズ。

    「鴻江理論」
    人間の身体は大きく分けると、猫背型の「うで体」と、反り腰型の「あし体」の2つのタイプに分かれるという理論です。人間の身体が「うで体」と「あし体」に分かれるのは、骨盤の開きに左右差があるからです。
    それぞれのタイプで、それぞれに適した身体の動かし方があるため、タイプに合った身体の動かし方や道具を使い、アスリートはより良いパフォーマンスを発揮し、一般の方々は日々をより良く元気に過ごしていただき、ケガや病気を予防することが期待できる理論です。

    猫背型「うで体」の特徴
    1.体を横から見ると、背中が丸みを帯び、猫背になりやすい
    2.正面から見ると、左肩が右肩より上がっている傾向がある
    3.右側の腰が閉じて(前傾して)左側の腰が開いた(後傾した)状態
    4.まっすぐ立ったときの重心の位置は、つま先側(体の前寄り)にありおへそは左向き
    5.手でタイミングを取ったりリズムを取ることが適する
    6.体の左半分にケガや不調が多く、腰痛よりも肩こりになりやすい

    反り腰型の「あし体」の特徴
    1.体を横から見ると、背骨が反りやすい
    2.正面から見ると右肩が左肩より上がっている傾向がある
    3.右側の腰が開いて(後傾して)左側の腰が閉じた(前傾して)状態
    4.まっすぐ立ったときの重心の位置は、かかと側(体の後ろ寄り)ありおへそは右向き
    5.足でタイミングを取ったりリズムを取ることが適する
    6.体の右半分にケガや不調が多く、肩こりよりも腰痛になりやすい

kounoe_back_navy_2.jpg

​商品ラインナップ

LINEUP

bottom of page